Fujitoku
Recruiting Site
Package World

Entry

Job category 職種紹介

業務管理

総務・経理・情報管理など、組織の基幹部分を担う部門です。

会社組織を円滑に動かしていくには、業績に直接結びつく製造や開発、営業だけでなく、各業務をサポートし会社を支える基盤となる部門が必要です。業務管理の仕事は多岐に渡りますが、特に重要な役割としては社員が健康で永く働くことができる社内環境の整備や事業の効率化があります。そのため会社全体の『人』『数字と金』『ネットワークシステム』を管理することはもちろん、そこから課題を抽出し法律に準じたルールづくりや時代にあった会社システムの構築といった改善策を提案していく力も求められます。

営業

お客様から商品を受注し、工場へ製造を依頼。お客様と会社を繋ぐ役目です。

食品メーカーや商社を中心としたお客様と永く深くお取引をしていく中で、お客様の商品の特徴などを細かく把握しパッケージにすることでお役にたてるような提案をします。基本は、お客様から受注を受け、当社工場へ製造を指示することになります。製造ラインでは日々多くの商品を製造しているため、受注から納品までの製造期間中にお客様の在庫状況と当社工場の製造スケジュールを確認して、スムーズに製造・納品ができるよう細やかな気配りも必要です。

デザイン

食品パッケージのデザインを主体とする数少ないデザイン業務です。

食品パッケージの顔である「メインデザイン」を作成します。お客様の要望をできる限り反映し、さらにデザイナーの個性を加味するデザイン力が必要となります。お客様の満足のため、日々新しいアイデアを探求し続けています。食品パッケージのデザイン以外にも、行政の広報紙や飲食店の看板、パンフレット・ポスターのデザインなど様々な要望にお応えできるデザイナーが働いています。

開発

最先端の製造技術・加工技術の確立と開発が主な業務です。

開発部門は、お客様からのニーズを形にすることや、生産スピード、品質の観点からフジトクに世界初の技術を増やす部門です。新しいものを生み出すことは簡単ではありません。水性グラビア印刷やFUJI・M・Oはコンセプトを形にするために、機械メーカーやインクメーカー、フィルムメーカーなどの協力会社と何度も打ち合わせをし、諦めずに挑戦し続けた成果です。ラボにこもって研究に没頭するというよりも、実際の工場内作業現場に何度も通いながら作る外向きな開発職務です。

製造部門

大型の機械を操作し、プラスチックフィルムを加工します。

食品パッケージができ上がるまでには多くの工程が必要です。また、それぞれの工程には大型の加工機械がありますが、操作するのはその部門の職人達です。例えば、伸縮性のあるプラスチックフィルムを加工するうえで、湿度や温度の変化は製品に少なからず影響が出ますが、多くの経験から得たノウハウで状況を的確に判断し、より良い製品を作ります。自分が妥協せずに作り上げたものがスーパーやコンビニに並ぶ。この達成感や喜びは、ものづくりをするうえでこの上ないやりがいになります。

生産管理

効率的な生産スケジュールを組むことで、生産部の負担を減らします。

営業部門からの生産指示を受け取り、生産計画を検討します。毎日多くの商品が製造されていますが、類似の規格の商品や機械の設定を変更しない工程の組み方は生産時間や原材料のロスが少なくなります。営業担当者からの要望と工場製造者の状況を的確に判断し、製造スケジュールを組むため多くの社員との円滑なコミュニケーションが必要になる、生産部門の要です。